生産者の顔

人は実際に見えないものに不安を感じる事があります。
その不安をなくす為に多くのスーパーで、無農薬野菜を栽培している生産者の顔写真を売り場に貼り出す事にしました。
無農薬野菜が一般的に知られるようになる前は、まだ慣れていない人にとって本当に安全なものなのかと不安になったものです。
しかし、その不安を無くして販売意欲を駆り立てる為に、販売者側がさまざまな工夫をこらして、その安全性を伝えてきました。
その方法の1つが、生産者の顔を公開する事だったのです。

販売者側は、生産者の顔写真の他にもインタビューも載せるようになりました。
無農薬野菜を栽培する方法、さらに美味しい野菜を目指す為にしている工夫などを生産者の言葉で知る事が出来ると、購入者は余計に安心する事が出来ます。
購入者は買い物をする中で、購入した商品と一緒に、安心と情報を手に入れられると言えます。
この方法を取る事で、多くの人が無農薬野菜に興味を持ち、注目し始めました。
その注目によって、その存在は大きくなり、今ではほとんどのスーパーで販売されるようになったのです。

現代は、インターネットの環境がとても充実しています。
ほとんどの人がすぐにネットを通じて、多くの情報を得る事が出来るでしょう。
無農薬野菜を栽培している農家は全国的にあり、その生産者の声は販売されているスーパーではなくても知る事が出来ます。
その場所はインターネットです。
全国各地にある農家の野菜を、身近なスーパーで見るととても親近感が湧くでしょう。