自然の力のみ

無農薬野菜は、その名前の通り、農薬を使用せずに栽培された野菜です。
その野菜は、農薬を使用した野菜よりもとても栄養価が高いという事で多くのところで注目されています。
農薬は虫などの被害から守る為に、農薬を使用して栽培された野菜は虫食いがあまりないでしょう。
無農薬野菜は農薬を使用していないので、虫食いがたまに見受けられます。
一般的には、虫が寄る野菜は安心安全だという証拠だと言われています。

野菜を育てる環境には、土が必須となります。
その土は、農家の人の育て方によって栄養価を高いものにする事が出来ます。
元気な土であれば、無農薬野菜の悩みでもある、虫の被害を減らす事も出来ます。
また、元気な土の中には多くの有機ミネラルが含まれているので、そういった土で栽培された野菜はみずみずしく育ちます。みずみずしい野菜はとても美味しいです。
栄養価も高く、見た目としても綺麗な無農薬野菜を栽培するには、元気な土である事が大きな条件と言えるでしょう。
栄養のある土は、無農薬野菜を栽培している農家の人から大きな人気を集めていて、インターネットの通販サイトでも購入する事が出来ます。
しかし、土の栄養は永遠に続くものではないので、定期的に土を休ませる事が必要になります。

無農薬野菜は農薬を頼らずに、自分をさまざまな環境から守らないといけません。
太陽の紫外線から守る為に、必要な成分を生み出そうとします。
その成分は抗酸化物質と言われていて、その成分を人が体に摂り入れる事と老化や病気の原因を大きく減らす事が出来ます。
抗酸化物質が多く含まれている事で、無農薬野菜は体にとてもいいと言われているのです。